ABOUT

このサイトが目指すもの

  ネット空間に浮かぶ様々な断片化されたイメージ。映像や画像や言葉で表現された、うごめく集合的無意識のようなもの。そうしたものが今の自分や今の社会の状態を描き出している。

 元々、自分とはそうしたものとの関係で定位されているのかもしれない。つまり、様々な生活場面で無視意識に「自分イメージ」形成しているとも考えられる。

 だから自分を変化させようと思ったら、動作・所作、運動、食事、さらに非日常場面を設定するなどで、その場に流れている断片イメージの流れを変えてみるのが「自分」形成の修正になるのではないか。

 そうした実態と修正方法とその変化の指標を、機会学習とイメージの方法で理論化してみたい。